ブラックタイガータルタル添え

根暗な子持ちアラサーが書きたい事を書く

プーさんモチーフ

記念すべき第1号。

初心者なので編み図の意味すらわからず…

もちろん表編みや裏編みも最初わからなかった為何回か間違えて、ほどいて…と、ようやく編みあがった一枚でした。

ちょっと伸びてるのはこのためです(笑)

 

刺繍も初めてで難しくて数回やり直しました。

 

f:id:dth7373:20171214010922j:image

 

ツムツム ニット&クロシェ始めました

編み物は小学生の頃に少しだけかぎ針編みをした事があります。

本を読んで編むというのをしなかったのでひたすら直線でマフラーを編んでいました。

半分青、半分赤の仮面ライダーWのヒートトリガーのような配色の、ものすごいハイセンスな物を編んでいた記憶が…。

 

 

本屋さんで見つけたので、ツムツムニット&クロシェを始めてみました。

120号…単純計算したら12万円かかりますね。

どんな高級ブランケットだよと思いますが…しかも洗濯できないし(そこ?)

 

20回ぐらい飲みに行くのを我慢してると思えば安くないですか!?

飲み放題じゃない所なら5000円ぐらいあっという間にいきますし!

今飲みに行くのなんて夢のまた夢ですし!

ようやく楽しくやれそうな趣味を見つけられたと思ったので定期購読しました。

飽きたら、続けるの無理だなーってなったら解約しまっす!

嫌々やるのが一番よくないので!

すぐ終わったらごめんなさいね(笑)

ゴテゴテネームに憧れる年頃(DQ11)

グロッタを出てクレイモランに向かいます。

 

外海に出たぐらいのところでイベント発生。

誰じゃ〜!!!!貴重な食料を漁ってる輩は!!!

どうやら、カミュが潜り込んでいたようです。

これでカミュも合流!と思いきや、どうやら記憶喪失になっているようで。

他に当てもないのでひとまず再び仲間に迎え入れます。

悪いんだけど記憶喪失になったカミュ、面笑える…!!!

なんでそんなしおらしいんだよ(笑)

礼儀正しすぎる(笑)

しかしスキルなんもなくなってるから、ベンチ要員。

 

クレイモランにつきますが、どうやら黄金病という病気か流行って、助けを求めようにも岩で塞がれていてにっちもさっちも行かない状態。

 

カミュの様子もおかしいし、なんかありそうですな…

 

バイキングのアジトへ行って、隠れ家へ。

カミュと妹のマヤちゃんはここで暮らしていたみたいです。

これでカミュの過去が明らかになりました。

 

そのまま黄金城へ。

うわ〜趣味悪い…。王家の紋章に黄金ラブみたいな神官(?)がいてそいつがキモかった事を思い出しました。

 

さっきのマヤちゃんじゃないか!

 

「その名前で呼ぶな、俺はキラゴルドという名前がある」

 

 

 

いやマヤの方がいい名前だよ?

マヤちゃんの年頃だとそっちの方がかっこよく思えるかもしれないけど大人からしたらキラゴルド(笑)って感じだよ???

マヤ…恐ろしい子…!と言いたかったのですが特に苦戦もせず倒す。

(しかし、ガラスの仮面50巻はまだでしょうか?)

 

兄妹感動の再会。

その後、マヤちゃんは教会に預けられる事になりました。

カミュのスキルも戻りました。が、即ベンチへ。

後々わかりましたがカミュは大器晩成型ですね…

さあ、残りは双子です!!

大量のコインは一夜の幻と消えた(DQ11)

グロッタの街に到着ー。

美人格闘家…むむ、マルティナちゃんの気配!

カジノに向かいます〜。

カジノ、朝は開店待ちで何人か並んでて面白いですね(笑)

私が通っていた中学の通学路にパチンコ屋がありましてですね…開店待ちで並んでるオッサンを横目に登校しておりました。

 

道を塞いでた魔物に「カジノの景品のラブリーエキスくれたら通してもいいわよ」的なことを言われてまあやるしかねえか、とマジスロ台へ。

これが出るわ出るわ!

止まりませんでした。いや寝たいんだけど状態。

スロットは18歳ぐらいの時に友達に連れて行かれたんですけど、一瞬で5000円ぐらい吸い取られたし、何より目押しが面倒臭すぎてあれ以来一度も行ってないです。特に面白くなかったし…

 

楽勝でラブリーエキスと交換して上の階へ。

マルティナちゃーーーーん!!!会いたかったよー!!!目の保養!!!

なんか様子がおかしいぞ。

…超セクシーに闇落ちしてる……

それなんて同人誌…。(このネットスラングもう誰も使ってないよなあ)

 

マルティナちゃんと戦いになります。

いや〜!!!宿屋よってないのに!!MPほぼ空っぽよ!!

てかグレイグぱふぱふに弱すぎない?? 

なんとかなんとか倒したら、マルティナを操っていたプギーさんとまさかの二回連続戦闘です。

勘弁してよ……本当MP空っぽだから…宿屋よってないのに……

 いのりのゆびわがぶっ壊れるぐらい酷使したり手持ちの聖水を全部使ってなんとか倒しました。

マルティナちゃんも正気に戻ったようで、仲間入り。

マーメイドハープはマルティナちゃんが持っていてくれたようです。

 

魔物にされていた街の人も無事元に戻り、平和なグロッタに戻ったところでカジノを出ます!

マーメイドハープを手に入れたから、ワープできるところに行くのかな。

それにしてもマジスロでバンバン稼いだし、カジノのいい景品たくさん交換できるかも!

 

 

 

 

 

カジノコインが……消えた?

嘘でしょ…だったら一万コイン稼いだ時点で止めておけばよかったあああああ

凹みまくりながら次の目的地へ向かいます…

勇者とおっさんと爺とオカマ(DQ11)

前回の続きから。

 

ソルティコのジエーゴの家へ。

そういや前来たときシルビアちゃんは後ろに隠れてたなあ…。

和解してオカマちゃん達を預けて再び旅に出ます。

みんなが心から笑うために魔王を倒す…シルビアちゃんの好感度が爆上げしていくんですけど????

つか実家にいた時からあのオカマキャラだったのね…

ナカマ呼びを覚えました。

なんでナカマがカタカナなんですかね…

これDQ7のどとうのひつじと同じようなスキルかな。(こっちはゾーン状態でしか使えないけど)

おそらく調整不足だったんでしょう、PSのDQ7のあの技はやたら強かった。

ボスとかもう全員どとうのひつじ。

 

ネルセンの宿屋へ泊まった後、ユグノアへ向かいます。

まあ色々あり過去へワープします。

主人公が生まれた時の生誕パーティーですね。

しかし首座ってるから月齢は4ヶ月ぐらいかな(そこ?)

 

なんでも勇者が生まれたと同時に影も生まれたと、そんな話。

逆に勇者が生まれなければ影も生まれなかったと。

私が中学の時に読んでいたスパイラルという漫画を思い出しました。

ピンと来る人はおそらく私と同年代ですね。

 

魔物が城を襲います。

イエーーーイ存在に気づいていないからやりたい放題だぜーー!!嘘です普通に喰らいました、ハイ。

 まあ色々頑張って(適当)、主人公父の無念を晴らします。

うん…泣ける。

私には一応子供がいるので、 自分の子供が立派に成長して親を助けに来てくれたって考えるだけでほろり。

 

だいぶ前にプレイしたので記憶もおぼろげで申し訳ありません!

グロッタの街へ向かいます!

離乳食は訳がわかりませんという御託

まだうちの子は離乳食開始じゃないんですけど、見れば見るほど訳がわからなくなる。

というか面倒臭すぎる。

人生で一度も裏ごしとかした事ないよ?

昔かぼちゃアイスを作ろうとして家に裏ごしする道具?がなかったけど、でもまあいいだろと思ってそのまま作ったら見事に繊維質がハンパないアイスもどきが出来上がったのがトラウマです。

 

オールベビーフードでも大丈夫なものなんですかね…?(私は手作りで手間暇かける事が愛情に直結しないと思うタイプです)

お金はかかりそうですが。

 

時期も5ヶ月からでいいのかな?

でもWHOのだと6ヶ月ってなってたりするし…

ママのキュレーションサイトはどうも信憑性に欠けるというか…

昔はggrksだったけど今は下手にググると信憑性に欠けるキュレーションサイトばかり出てきてもう潰れて欲しいですわ(突然の暴言)

 

あと汚い話今はUNK臭くないけど離乳食始まったら普通に臭いんでしょう…ううう

まあ、やるしかないですね。

出産入院は入院じゃなく合宿だと認識を改めるべき

第一子出産に伴う入院中の事、忘れてしまうのはもったいないので、ここに書いておきます。

ぶっちゃけ誰得だけど数えるほどしかアクセスないから関係ないぜーーーーわはは

こういうの見たくない人は見ないでねー

 

 

 

 

 

 

 

お産後、車椅子の上にU字クッションに座って、点滴棒の下の台?に足をかけて、助産師さんに運ばれて部屋に戻りました。

自分マジ満身創痍すぎない?と思ってました。

正直大きな怪我も病気もしたことがなかったので、この状況にえぇ〜〜って感じでした。

出産当日は母子別室だったのでそのままベッドに寝かせられました。

でもこれが寝れねーんだな。

お産すると熱が出るものらしいんですけど、頭が冴えちゃって全く寝付けない。

逆に、産んだ!お疲れ!寝る!ってスパッと寝られる人いるんですかね?

あといきなりお腹が軽くなったから、トイレ行きたいって感覚がわからなくなった。

なんだかんだ4時近くまで寝付けなくて…朝。

汗臭くてシャワーを浴びたくて仕方がなかった。身体は拭いてもらったけど頭が汗臭い…。

 

病院のご飯美味い〜!!!

ハイ、第二子(予定は未定)もここで決定〜!!!!

シャワーの許可も出て、回復具合も順調。

面会に来た実母や夫に洗濯や足りないものを買ってきたりしてもらっていました。

 

お産の翌日から育児は始まって行くのですが、赤ちゃんなのでもちろん泣くんですが、母親1日目とかなのでどうしたらいいかわからなかったです。ナースコールで泣きました!!!って呼んだ記憶があります。忙しいのにマジすみません。

 

新生児って昼間は割とスヤスヤで夜中はオールナイトで泣き続けるんですね……

昼間は面会や指導があったり食事のタイミングやらでなかなか寝るタイミングが掴めず…

とにかく咥えさせろ!という指導があったので、咥えさせてたんですがこれがまあ痛い痛い。

特にうちの子供は吸う力が強い子だったらしく…乳首選手はズタボロでした。

そう、まるでヤムチャのあのフィギュアのように…

乳首ってこんな傷だらけになるんだ!?って思いました。あと授乳してると子宮が収縮するのでお腹が痛い痛い。

お股も傷だらけで歩くのもヨタヨタだし寝れないしなんだよこの試練…

 

そう母乳がすぐ出るわけでもなく…はよ3時間経ってミルクをあげさせてくれい!と思ってました。

夜中の調乳室は赤ちゃん達の泣き声でカオス。

 

助産師さん「〇〇さん、寝れてる?」

私「あっ、はいさっき3時間ほど寝ました」

助産師さん「じゃあ寝れてるね〜OK」

 

3時間で寝れてる扱いって逆に寝れてないってどんなんだよって(笑)

入院中は3時間睡眠だったかなあ。

 

4日目の昼に退院したのですが、なんか帰りたくなかったです。別に実家が嫌とかではないんですが…

実家帰って1週間ぐらいは無性に病院が恋しくて泣きました。自分でも謎。

綺麗だし、助産師さんたちの対応もいいし、食事も美味いしなかなか至れり尽くせりでした。

 

大変だったけど貴重な経験でした。