黒猫と嵐ヶ丘

ゲーム好きのアラサー子持ちが書きたい事書く場所

私の学校ではフルーツバスケットではなく何でもバスケットでした。

名作漫画フルーツバスケットを実家にいる時に久しぶりに読み返したので、感想を書きます。

 

フルバを読み始めた時は杞紗ちゃんぐらいだった私もついにマブダチトリオと同年代ですよ…。

…月日の流れは早い。

 

読んだ当時は杞紗ちゃんのいじめの話に心が救われたりしたのですが、この年だとマブダチトリオに共感しました。

やっぱりどうしても大人で、社会人なので、今までこうして生きてきたってのがあるし、しがらみも色々あるからそう簡単に軌道修正が行かなくて…

若い時の至らない行動に対する後悔、でも今更謝る機会なんてないし、ならばせめて今後に生かせるようにずっと抱えておくしかない。

覆水盆に返らずというヤツです。

 

マブダチトリオが抱える歯がゆさが大人になった今はとてもよくわかる。

ガキンチョの頃はなんで?はとりさん佳奈ちゃんの所いけばいいじゃん?綾女さんもっと由希の所行って仲良くなればいいじゃん?なんて思っておりました…

そうはいかないんです…そうはいかないんです………というか、行動した先に発生する問題及びそれに付随する後処理を考えると若い子みたいに衝動的に大胆な事出来なくなってくるんですよね……透たちより10年ちょい、下手に人生経験があるから先も読めたりしますし…。

 

キャラクターは由希くんが一番好きです。

このルックスで一人称が俺ってのが本当にツボ。(そこ?)

優等生だけど中身は不器用さんで自分とちゃんと向き合って、親とも向き合って、少しずつ少しずつ成長していく。

透に対する想いも、きちんと認めて蹴りをつける。

母性を求める人多いですけど、認められない人多いですからね…

見た目は女の子っぽいけど中身はちゃんと一人前に男の子。

素敵です。

 

月日が経って読み返すと感想が変わるのもいいなと思います。

愛蔵版、欲しいなあ…。

フルバナも単行本買いました。

まだ登場人物がバババーッて出てきただけなので、これからに期待しています。

しかし、草摩カップルはどれだけ出産ラッシュだったんだ(笑)

前作のカップルたちがみんなゴールインしたのね…みんな一途だわと思う反面リアリティはないな、なんておばさんは思ってしまいます。

(マブダチトリオはわかる。年齢的な意味で)